スタッフ紹介

鹿追町デーリーサービスカンパニースタッフ

小林 佑斗[新得町出身]

Yuto Kobayashi

学生の頃に牧場のアルバイトで、牛と触れ合う酪農の仕事に魅力を感じました。その後、真剣に酪農を学びたいと思い鹿追町デーリィーサービスカンパニィに就職。今年で13年目になりましたが、酪農業はどんどん進化してゆくので常に勉強することを心がけています。今は仕事と同時に後輩の指導をしていますが、私は厳しく接することはしません。その人の能力を最大限引き出すことを第一に考えて毎日サポートしています。

鹿追町デーリーサービスカンパニースタッフ

八田 賢一[小樽市出身]

Kenichi Hatta

ホテルで8年間勤めて接客マナーやサービス精神を学びました。ホテルの仕事は、一人だけでは成り立たず、周囲のたくさんの人の協力があって進行するものです。酪農ヘルパーの仕事も仲間とのチームワークが大切なので、これまでの経験がとても役に立っています。今は結婚して住宅を建て嫁、子供2人、犬と猫と楽しく暮らしています。私にとって酪農ヘルパーは生涯の仕事です。

鹿追町デーリーサービスカンパニースタッフ

蔵原 歩那弥[大阪府出身]

Honami Kurahara

子供の頃から北海道への憧れがあったので、小動物系の専門学校卒業後に入社しました。酪農業は動物相手の仕事なので専門的な知識や技術が求められます。毎日ひとつひとつ仕事を覚えてゆく楽しさがあり、目標を持って働くことができました。休日の過ごし方は広い道路を気持ちよくドライブすること。都会とは違い十勝はゆっくり時間が流れているように感じます。毎日リラックスして生活できることがいいですね。

鹿追町デーリーサービスカンパニースタッフ

清水 美里[青森県出身]

Misato Shimizu

高校卒業後にペット専門学校でトリマーと動物看護師の学科で学びました。卒業後は大きな牛と触れ合える酪農ヘルパーの仕事を選択。入社した頃はまったくの初心者で不安でしたが、酪農家の皆さんは仕事に慣れるまでとても優しく、未熟な私が一人前のヘルパーになれるように育ててくれているようでした。今でも本当に感謝しています。毎日の楽しみは生まれて間もない可愛い仔牛に会えることです。